Close Mobile Menu

 

MIRAEキャンパスの学生は、学則第51条に基づき卒業認証制要件を満たさないと卒業できません。

卒業認証制は次の2種類に区分されます。

[必須] 外国語認証

[択1] 情報認証または産業実務貿易量認証


認証担当部署

- 外国語認証:国際交流院

- 情報認証:社会教育開発院

- 産業実務貿易量認証:原州LINC+事業団

 

 

외국어 졸업인증 자격 요건

 

 

外国語卒業認証 - 条件2 - 認証手続き

- 方法 1:入学(または編入学)後に取得した公認語学点数成績証明書原本と学生証(実物またはモバイル)を持って国際交流院事務室(延世プラザ303号)を訪問

- 方法 2:事務室への訪問が物理的に不可能な場合、入学(または編入学)後に取得した公認語学点数成績証明書原本と学生証のコピーを封筒に入れて国際交流院事務室宛に書留郵便で発送

 

住所:강원도 원주시 연세대길1 연세플라자 303호 국제교류원 외국어 졸업인증 담당자 앞 26493

 

外国語卒業認定確認方法

 

延世ポータル(http://portal.yonsei.ac.kr)  >  ログイン  >  학사정보 시스템  >  학사관리  >  학적  >  졸업  >  원주졸업인증결과

 

 

 

参考事項

- 教養英語履修免除制度の場合、必須条件を満たす方法の一つで、教務課の授業係が担当です。 履修免除制度と条件2認証が連動しているのではありませんので、ご注意ください。

- 条件2を満たしても必須条件に満たさない場合、原州卒業認証の結果、外国語認証欄に「Y」が表示されません。

- 条件3の外国語卒業認証のための外国語教養科目は、学期ごとに全て開設されるのではなく、受講申請の際に開設科目を正確に確認してください。

- 条件3 を満足させるためには、正規学期にはMIRAEキャンパスで開設された科目を受講しなければならず、季節学期には上記の外国語教養科目と同じ科目に限り、新村でも受講可能です。

 

- TOEFL iBTの場合、My Best Scores選択を反映することができます。ただし、My Best Scoresの各試験領域別受験日は、入学後に取得した成績でなければ認められません。