Close Mobile Menu

 

 

提出書類


1)志願書や学業計画書
2)パスポートコピー1部(外国人登録証所持者の場合、外国人登録証のコピー1部を含む)
3)最終学校の卒業証書や成績証明書(英語または韓国語に翻訳後公証またはアポスティーユ要望)

4)証明写真1枚(カラー、3.5cm*4.5cm)

5)ビザの発給が必要な場合追加で提出書類:

-学生名義の銀行残高証明書:韓国ウォン1,100万ウォンまたはUSD 10,000以上の預置金

-両親の銀行残高証明書を提出する場合、家族関係書類のコピー1部ともに提出




* 志願者の国籍によって次の条件が追加される場合があります。



(1)法務部長官の告示21カ国

ガーナ,ナイジェリア,ネパール,モンゴル,ミャンマー,バングラデシュ,ベトナム,スリランカ,ウズベキスタン,ウクライナ,イラン,エジプト,インド,インドネシア,中国,カザフスタン,キルギス,タイ,パキスタン,ペルー,フィリピン
-上記国家の国民は家族関係書類のコピー1部提出

- 上記国家の国民又は上記国家所在の大学等で学位を取得した者は下1,2,3 のいずれかを選んで提出

1.アポスティーユ(Apostille)の確認を受けた学位(学歴)など立証書類

2. 出身校が属した国家駐在韓国領事または韓国在外公館領事確認を受けた学位など立証書類

3.中国教育部運営学歴/学位認証センター発行学歴/学位認証報告書(中国内学歴/学位取得者に限る)

※ 但し、国内の大学等で学位(学歴)を取得した場合には公証認定を受けていない学位証提出許容

(2)結核ハイリスク国

ネパール,東ティモール,ロシア,マレーシア,モンゴル,ミャンマー,バングラデシュ,ベトナム,スリランカ,ウズベキスタン,インド,インドネシア,中国,カンボジア,キルキス,タイ,パキスタン,フィリピン
-D-4ビザの申請の際に、上記国家の国民は'外国人の結核患者に対する査証発給、及び滞在管理指針'によって'胸部レントゲン検査結果が含まれた指定病院、結核診断書'を韓国大使館に提出しなければならない。 指定病院への問い合わせは各国駐在韓国大使館へ。



(3)4学期(1年)の登録必須国家

ネパール,モンゴル,ミャンマー,バングラデシュ,ベトナム,スリランカ,シリア,アフガニスタン,ウズベキスタン,イラク,イラン,インド,カザフスタン,カンボジア,キルギス,トルクメニスタン,パキスタン,フィリピン,アフリカ諸国
-上記国家出身としてD-4ビザを申請しようとする学生は四学期(1年)値の登録金の納付が必要

※ ビザのないロシア人学生は二学期の登録が必要
※ 提出書類がロシア語になっている場合、国文もしくは英語訳のうえ韓国大使館の公証が必要


*提出した書類はお返しいたしません。



中国語学研修生の提出書類

1)志願書や学業計画書

2)パスポートコピー1部(外国人登録証所持者の場合、外国人登録証のコピー1部を含む)
3)証明写真1枚(カラー、3.5cm*4.5cm)

4)最終学歴証明書

-中国教育部"学歴/学位認証中心"の学歴認証報告書の原本2部

-または韓国在外公館の領事の確認を受けた学位証明書類2部

(1部は国際教育院に提出、1部はビザの申請の際に領事館に提出)

5)卒業証明書および成績証明書

- 短大/学士学歴以上:当該学校の卒業証書コピー及び全学年の成績表原本

- 短大/学士在学:高校卒業証書写本+大学(短大)在学中名書原本

高校卒業:卒業証書の写しと全学年の成績表原本

6)户口のコピー:学生と親がすべて記載された 户口のコピー1部

-学生と親に一つの 户口に記載されていない場合、親族関係証明書原本1部追加提出

-両親が離婚または死亡した場合、該当事実を証明できる資料を追加提出

7)居民身分証:両親や学生本人の身分証明証のコピー1枚

8)銀行残高証明書原本2部

-預置金額:アメリカの10,000ドルまたは人民元万元以上

残高預け入れ日:書類受付日から最低8ヵ月以上

(1部は国際教育院に提出、1部はビザの申請の際に領事館に提出)